高収入を得る女性達のキャバクラ求人体験談

キャバクラ激戦区

関東にはキャバクラがたくさんあります。

特に都内ともなるとキャバクラの激戦区です。

ちょっとやそっと可愛い子を集めて店を開いたところで、すぐに潰されてしまうことが多いのが現実です。

そんなキャバクラが生き残るためにとっている対策が、系列を組むことです。

都内の各地に系列店として店同士で連携をとり、適度な距離に系列店を配置し、キャストを行き来させたりすることで人件費を抑えることが出来るため、色んなお店が系列を組んで生き抜いています。

キャバクラで働いているキャバ嬢たちの中には、自分の店を持つために働いているキャバ嬢もたくさんいます。

そういう嬢たちは、今のうちにネットワークを広げるために努力しています。

資金を出してくれる太客を探したり、箱を用意してくれる客を探したり、自分の将来の為になることをコツコツこなしています。

キャバ嬢をやっている女性は、強い意志を持って働いている女性が多く、大きな夢や目的を果たすために水商売をしている人がほとんどです。

楽な仕事のように思われがちな水商売ですが、見えないところで様々な苦労があるのです。

接待にはキャバクラ

関東地方での接待といえば、高級料亭やキャバクラが使われることが多いです。

お酒が好きな男性を接待するのであれば、キャバクラや高級クラブに連れて行けば、ほぼ間違いありません。

お店によってはあまり美人が揃っていないようなお店もあるため、接待に利用するのであれば下見をしておいたほうがいいでしょう。

会社の経費として使えることもあり、下見の役割は男性社員に人気です。

普段は家族や周りの目が合ってなかなかキャバクラに行けなくても、こういった役割を買って出ると堂々とキャバクラに行くことが出来るので、複数人で下見に行きます。

キャストのレベルが高く、飲み物や食べ物の種類が豊富なお店をいくつかピックアップして、その中から一番良かったところを選んで接待に連れて行きます。

初めてのキャバクラを接待で経験して、それからどんどんのめり込む男性も多いようです。

選りすぐりの若いキャバ嬢は、一人一人の男性に話を合わせてくれて気持ち良く飲ませてくれるので、気づいたら散財してしまっているということも少なくありません。

自分の懐と相談して、身の丈にあった遊び方をしましょう。

最新体験談